Publisher Studio

2016/12/01

【手間なし簡単】 市販ピザをフライパンで焼く




最近フライパンを使って市販のピザを焼くのにハマっている。
理由はパン生地がカリッとした歯ごたえになるのとチーズがトロリとするのが良いのだ。

オーブンレンジだと予熱するまで時間がかかったり乗せた具が焦げたりするんだよね。
ただトースターを使えば綺麗に焼けるけど、ホールピザの場合は一度カットしてから
入れなければならないという手間暇がかかるのがネック。

・・・というワケでフライパンを使っているのだけど、これがまた上手に焼けるんだわ。


フライパンの直系は28cmもあれば市販ピザの大体のモノは入る。
薄く油を引いたら弱火にしてフタを締めて7~8分。

蒸す感じなのでパン生地がベタッっとするかと思いきや、サクッっと香ばしく焼けるのがポイント。
表面カリッと中身はモッチリとして旨いんだわ。
もちろん上に乗せてあるチーズもトロリと溶けて良い感じになってる。
サラミやベーコンは一応は生でも食べられるけど、仮に火を通さなければ食べられない具材を
焼くときはフライパンでやらない方が無難だろう。
まぁピザで火を通さないとダメな具材とかあんまり思いつかないけど。

ちなみに今回購入したピザは「ナポリの職人 ミートデラックスピッツア」というチルドのもの。
コンビニ等で売っている冷凍ピザをフライパンで焼いてもチーズがトロ~ンとして美味いだろう。

ピザにはワインが合うので、おつとめ品として売られていたサンライズ カルメネールを開ける。
メルシャンのワインだけど原産国がチリ。まぁ安いワインでもチリ産なら無難だよね。

ミディアムボディだけに味は柔らかいけど重さもあってオレは好きだった。
今回は安売り420円で売られていたけど本来は900円ぐらいするらしい。
でも1,000円以下でこの味だったら十分。ま、サイゼリアのワインでも全然オッケーなんだけどね。