Publisher Studio

2017/01/02

【アンチ通販】 おせちプロディース提案




本日は親戚一同が集まっての新年会。

おせち料理を囲んでの団欒の中、「通販で買ったおせちって見栄えがよく華やかだけど、
美味しいと思える食べ物って殆ど無いよね」と義父が一言。

そうそう、そうなんですよ~!中に入っている解凍された肉は水っぽく、甘いお菓子(大福やら
乾燥パイナップル、ドライトマトなど)で隙間を埋められ、メインである黒豆、ゴマメ、伊達巻などは
一通り入っているけど、それでもおせちで3万ってのは高いですよ~!と今までオレが思っていた
おせち料理に対しての思いをぶちまける。

一品づつ揃えたり作ったりするのは手間がかかるのも分かる。
お金で解決できればというもの分かる。しかしこの内容で3万を出すのであれば好きなお節を
単品購入して残りは寿司や刺身やオードブルで良いのではないか?という話を親戚一同に
提案したところ「じゃあ来年はそうしよう」という話になった。
そもそもおせち料理って縁起物に併せて正月の三が日は台所に立たないためのモノだったのに、
普通に台所に立っちゃっているもんね。

オレに任せてくれたら来年は最高の正月料理をプロデュースしますよ~

な~んて酔っ払った勢いで宣言しちゃったけど、改めてお節料理を調べると1品1品ちゃんとした
由来があっての縁起物だから蔑ろには出来ないんだよね。
でもホント、お金で解決する通販お節だったらオレが作ったおせちの方が満足させる自信はある。

・・・ということで、この話を年末まで覚えていたら来年は寿司に刺身にオードブルメインの
おせちをプロデュースすることにしよう。オレ好みの食材でな~

関係ないけど正月を過ぎると通販の訳ありお節が半額セールの激安価格で売られているのね!
今まで知らなかったよ。しかも送料無料とか凄いな。


ただ1月11日以降での発送ってのと、本来であればこの値段で売れるのだと考えると
やっぱり通販のお節は割高なんだなぁと改めて再認識したよ。