Publisher Studio

2017/02/13

【手術当日】 胆嚢摘出術@まな板の上の鯉




今日2月13日(月)は待ちに待った胆嚢摘出術の日。
脂っこいモノを食べると真夜中に来る鈍痛から解放されると思うと嬉しい限り。

予定では腹腔鏡下手術で行われるのだけど、場合によっては開腹手術となるらしい。
オレが一番心配しているのはそこなんだよね。頼むから無事に腹腔鏡の手術で終わって欲しいよ。

改めて聞かされた手術の流れとして、手術は朝9時から3時間の予定。
麻酔は全身麻酔。
手術前日までに入浴、洗髪、爪切りを行う。食事は前日の夕方以降は絶食(ただし水かお茶のみ飲める)

手術当日の飲水は7時まで。
歯磨き、ひげ剃りを済ませ、洗顔後は化粧水やクリーム、整髪料を付けるのも禁止。
8時までに排尿を済ませて素肌の上にT字体、術衣、弾性ストッキングを着用して待つ。
8:30にストレッチャーに移って基礎麻酔の筋肉注射。これが痛いって看護師さんが言ってたっけ。

9時より手術室に入室。あとはまな板の上の鯉。

胆石手術経験者の先輩ブログを読み漁って事前知識は得ているつもりだし、全身麻酔で気が付いたら
終わっていたとも聞いているけど、それでもやっぱり怖いもんは怖いよね。

なんにせよ無事に終わることを祈りながら行ってきま~す!
関係ないけど九段坂病院は実に眺めが良いんだよね。
桜のシーズンに合わせて入院する人も居そうな感じだな~

■ひとまず手術は無事に腹腔鏡手術で終了。
 時間にして一時間で終わる良好なオペだったそうだ。
 詳しくは明日のブログに綴ろう。