Publisher Studio

2018/07/19

【市場飯】 南部市場の蒔田でランチ




横浜市金沢区の横浜南部市場にある南部亭は「蒔田」でランチ。
訪れた時間は13時頃。
市場内にある無料の駐車場に適当に停める。

南部亭というのは市場のフードコート的な場所。
営業時間は朝6時から昼14時までで夜の営業はなし。日曜と祝日は休み。 

店舗は和食(蒔田)、洋食(キッチンK)、中華(一品香)、海鮮(鈴)の4店舗。
メニューはこんな感じ。ただし海鮮の鈴だけ写真を撮り忘れた。


値段の相場は800~1,000円程度。
観光客相手の店ではなく市場関係者向けの店だがランチにしては少し高い気もする。

選んだのは「和食 蒔田」の本日のサービス(850円)
看板に2種類メニューと実物のディスプレイが置いてあるので内容がすぐに分かる。

なお本日は「生姜焼肉・串カツ・なす味噌」の3点盛り。
これに御飯と味噌汁、お新香が付く。

市場飯なので味付けは比較的濃い目。いわゆる御飯がガッツリすすむ系。
当然、御飯の盛りも多い。まさにどんぶり飯。
本日のサービス系はよくある一般的な味なので特筆するべきことはないが、蒔田で個人的にオススメは
「まぐろ中おち定食(1,100円)」か「あなご天ぷら定食(1,100円)」だと思う。

・・・とはいえ、実は蒔田以外の店舗で食べたことが無いんだよね。
今度は一品香の「絶品たんめん」を食べてみるかな。