Publisher Studio

2016/12/27

【時間帯に注意】 ATMで小銭を入金




雑費用のミニ貯金箱に小銭が随分と貯まってしまい入りきらなくなってしまった。
枚数を数えると1円玉が92枚、5円玉が10枚ほど。
10円以上の小銭はともかく1円や5円をちまちまと財布の中に入れることはないので
銀行に預けに行くことにした。
ATMだと100枚まで対応しているので、ひとまず1円90枚と5円10枚の計100枚を入金。

ところで東京三菱UFJのATMは硬貨対応はしているけど入れ口が狭いのね。
てっきり開口部が全開になるのかと思っていたよ。
横着してバラバラと適当に入れたら横穴の部分に1円が挟まってしまい四苦八苦。

なんとか100枚入れた後はATM内部で枚数を数えるのだけど、これがまた時間が掛かるんだ。
金額の確認画面が出るまで何もしないでATMの前に突っ立っていると、後ろで待っている人からの
「いつまでも何やってんだよ!!」的なオーラが凄いのなんの。

オレもこんなに時間が掛かるなんて知らなかったんだよ~ホントごめんよ~

・・・というワケでATMに小銭を預ける場合は昼間を避けて夕方の比較的空いている
時間帯を狙って入金したほうが良いと学んだ。