Publisher Studio

2017/08/16

キャッシュカードの磁気修正




息子が「プールがたくさんあるホテルに泊まりに行きたい(プールではなくスパだけどね)」という理由で、
明日から山梨県笛吹市にある「スパランドホテル内藤」に遊びに行くことになった。

そこで旅行費を下ろすという名目で今日は少し早めに有休を取り手数料を取られない時間帯でATMにて
お金を引き出そうとすると「お取り扱いできません」の紙がカードと共に出てきた。

たまたまタイミングの問題かと2度3度と繰り返すも「お取り扱いできません」の紙が出てくる。
カードのIC磁気部分をゴシゴシ擦っても、ハーと息をかけてみてもダメ。全く読み込まん。

コメント欄を見ると「カードの磁気データを読み込めません。窓口にお申し出ください」との表示。
別のATM機で試してみるも結果は同じ。マジかよ~お金が下ろせねーじゃん!

時計を見るとまだ窓口が空いている時間帯。助かった~
横浜銀行の支店に行くと受付の液晶パネルに「磁気修正」の項目あり。
そういう項目が予め表示されているってことは、わりとメジャーなトラブルなのかね?

この場合、てっきりカードの磁気を強化というか上書き?みたいなので直ぐ返して貰えると思ったが
なんとカードを再発行すると言われてしまった。しかも自宅に郵送されるまで10日ほどかかるとのこと。
最初は「印鑑が必要」と言われたが、そんなの持っているわけないので身分証明書で良いか聞いたらあっさりOK。
あとオレはATMで下ろす時に毎回通帳を記帳するので、今回は通帳を持ってて良かったよ。
ちなみに再発行時には約1ヶ月の仮カードをその場で発行してくれるので問題なし。
そりゃそうだよね。じゃなかったら困るって。

最後に「ICとかの磁気が消えるってメジャーなトラブルですか?」と聞いてみたら、結構多いとのこと。
理由は多々あるが「カバンの留め金マグネットの近くに置いた」「スマホなど電子機器と密着」「熱を加える」
「力をかける(何かと圧着)」みたいなことを言っていた。

そういえば今回、なんで磁気が消えたんだろ?とよくよく考えたら、今日は「カードを忘れちゃならん」と
NEXUS7と一緒に挟んでたんだっけ。NEXUS7のケースはマグネットだから、それが原因だったのかも・・・