Publisher Studio

2018/06/17

【博多一番】 スープが絶望的にヌルい@相模大野




相模大野は若松にある「博多一番」に行ってきた。
場所はスーパーライフ相模原若松店の前。
駅から歩くと15分と遠いが駐車場9台分を完備している。

店内はL字カウンターとテーブル席の構成。
客層は地元民らしきが多く老若男女。子連れのお客もチラボラ見かけた。

メニューを見ると公式HPと値段が違う。どうやら価格改定したらしい。

とはいえ値上げは20円ほど。つまみや替え玉等は据え置きとなっていた。

注文したのは「博多ラーメン(670円)」を麺カタ、スープ油をコッテリ。
以前、ボーノ相模大野の鈴木ラーメン店で食べたものがライトなスープだったのでガツンと
豚骨コッテリが食べたかったのだ。

10分ほどで着丼。
白い豚骨スープにドロリと油膜が張っている。さすがは油コッテリ仕様。
しかしスープを飲むと見た目のコッテリ感があまり感じられず。
コクあり濃厚なのだけどもっと暴力的な豚骨プンプン臭を期待していただけに肩透かし。
・・・というより絶望的にスープの温度がヌルい。写真でも分かるように湯気が皆無。
ただし麺は熱い。むしろ麺の熱さでスープの温度を保っている感じ。
硬めにした細麺ストレートはプツプツと歯切れの良いもの。コッテリによく絡むね。
だが量が少ないので替え玉(100円)必須。
ちなみに卓上調味料は定番の紅生姜と辛子高菜の他に生ニンニクもあったりする。


さて替え玉のタイミングで味チェン。たっぷり紅生姜に高菜を添えて食べる。
麺と一緒にシャキシャキ食感の紅生姜を楽しみつつ高菜から出たピリ辛スープを味わう。
全体的に美味いのだけど、やっぱりスープがヌルいのと少ないのが一番の残念ポイント。
ただ一説によると豚骨風味が分かる適温で提供しているんだって。へー

創業が1987年とのことでかれこれ31年もやっている相模大野の老舗な博多ラーメン店ではあるが
定期的に通うか?と聞かれたら微妙だなぁ~
もっとド豚骨でスープがアツアツなら良かったのに。




2018/06/16

土曜日参観に行ってきた




本日は息子の土曜参観日。
オレが子供だった頃の授業参観は平日だったけど、今は土曜日が主流なんだよね。

授業内容は道徳と算数であり道徳は「ふろしき」を使った内容。
少し遅れて行ったので前半はよく分からなかったけど、各自が用意した荷物を様々な
バリエーションのふろしき包みで梱包したり、昔のふろしき文化について意見しあうもの。
小学校4年生ともなると的外れな回答は出ず大人顔負けの意見を出すもんだと感心。

続いて算数は垂直の授業。
定規で直線を引いて自由に四角形を作らせその中に直角のあるグループとないグループを
組み分ける。
計算式等ではないため子どもたちも積極的に手を上げたり発表したりと大いに盛り上がった。
ぶっちゃけ「無難に親にも見せられる授業内容」ってやつだね。

個人的には授業参観よりも子どもたちが描いた絵を見たり、学級新聞を読んだり、教室に貼ってある
クラブ活動写真や当番の案内を見るのが好きなんだよな。
中には独創的な作品があったりするので侮れない。改めて子どものセンスって凄いと感心した。
親バカ発言だけど息子はオレと違って独特なセンスの持ち主なので将来有望だと再確認したよ。





2018/06/15

【腸活】 ラーメンとビフィズス菌でバリウムを出す




健康診断で飲んだバリウムを排出すべく、恒例となったラーメン二郎作戦を決行した。

まずは健診終了後に下剤(ソルダナ)を500mlの水で流し込む。
早い人は2~3時間で効果があるそうだが、オレは下剤耐性スキルがあるのであまり効かない。

そこで食べると30分ぐらいで腹が痛くなるラーメン二郎を食べにスモジ(相模大野)にて
お茶漬け麺を普段は入れないニンニクを入れて食べることにした。
さらに10円玉サービスで生姜を付けてもらう。
もともとスープの中には練り梅が入っているのでニンニクを入れるのはどうなの?と思ったが、
案の定サッパリした梅の風味が消えて大失敗。全部溶かさないで良かった。

なので生姜はスープに入れるのは止めてブタに添えて一緒に食べる。
これがまた美味いんだわ。ピリッっとした生姜の辛みとブタが実に合うんだよ。気に入った。

なおブタの量に対して生姜が多いので最後にスープに溶かして飲んでみたら、梅ベース味よりも
生姜ベース味の方が美味いと知る。梅以上にサッパリ感が増すね。
・・・とは言えスープがしょっぱいので2~3口で止め。スープを飲み干す完飲は絶対に無理。
よくラーメンブログやツイッターで「完飲」と、どんぶりを写真付きで載せているのを見かけるが、
あれって冷静に考えると凄いよね。

それはともかく30分後。脂とニンニク効果で便意を催すが主に宿便だけでメインのバリウムが出ず。
多少は色が白っぽいので少しは出ているのだろうけど飲んだ量に比例していない。

なのでグリコの高濃度ビフィズス菌飲料Bifix1000α(ビフィックス1000アルファ)を追加投入。
うたい文句は「お通じ改善に役立つ」とあり、実は去年もこれを飲んでお腹がゴロゴロした実績あり。
これに貰った残りの下剤を飲んでおく。

2時間ほどでバナナ状ではなく水分を多めに含んだ軟便ではあるが、自宅トイレを見るとそこそこ
沈殿しているので半分ぐらい排出されて一安心。

しかし軟便であっても家庭用トイレの水流じゃ微動だにしないのね。
ずっと居残られていると固着しそうなのでバケツを使って早々にご退場いただいた。