Publisher Studio

2018/08/15

【ヘビー級】Gelafruでクレープ全品300円@相模大野



相模大野ステーションスクエア内にあるクレープ&タピオカの店「Gelafru(ジェラフル)」では
毎週水曜日を「クレープの日」と称して全品300円で販売とあったので買ってみた。
メニューを見ると値段の相場は340円~540円とそれなり。
店員さんに「一番高いメニューでも大丈夫ですか?」と聞くと大丈夫の返事を貰えたので、
540円の「Wクリームいちごチョコソース」と「Wクリームバナナチョコソース」そして490円の
「タルタルツナレタス」を購入。

そういえばメニュー表に「選べる5種のソース」と書いてあったけど特に何も聞かれなかったのは
商品名に「チョコソース」と書いてあったからかね?
もしかして言えばチョコソースを止めて練乳に変更可能だったのかも。
当然作り置きなんてことはなく、その場で焼きたてを提供してくれる(持ち帰ったけど)
さて、イチゴとバナナクレープはさすがWクリームだけあって、どっしり重く分厚く食べ甲斐あり。
軽食というより昼飯としても十分に満足できるボリューム。まさにヘビー級のクレープ。
これで300円と考えると非常に安い。皮がモチモチしてて普通に美味い。


フード系のタルタルツナレタスはレタスとツナがたっぷり入っている。
※翌日に昼飯として食べたけど、もっちりした生地に最後(奥)まで具が詰まっててケチってない

今まで気に留めていなかったけどジェラフルのクレープなかなか良いなぁ~
ただ300円で売っているのを知ってしまうと定価で買うのは抵抗あるけどね。




2018/08/14

【大失敗】 ダンボールスモーカーで燻製を作ってみたけど・・・ 




段ボールスモーカーを作って燻製(冷燻)をやった。

■用意するもの
・段ボール(2~3個)
・割り箸と網とガムテープとアルミホイル
・スモークウッド(買ったのは桜。カインズ製398円)

■燻製した食材
・ベーコン
・ナッツ類
・練り物類(はんぺん・かまぼこ)
・チーズ(できればプロセスよりナチュラル)
・半熟卵
・サーモンの刺身


■スモーカーの作り方は非常に簡単。
1:同サイズの段ボールを3つ用意して重ねてガムテープで留める。
2:四隅に割り箸を斜めに刺す。
3:刺した穴から煙が漏れないようガムテープでしっかり留める。
4:割り箸の上に網を置く。
5:スモークウッドが見れるようのぞき穴を開ける(無くても可)



■食材の下準備がちょっと面倒
1:どの食材も常温にて15分ほど置いておく。
2:この時期は特に温度差で結露するため表面の水分をキッチンペーパーで拭き取る。
3:水分を取らないとスモークしたときにエグミが出るので必ずやる。
 (肉などの食材は塩を振ってから水分を出す)
4:ある程度の水分が出たら扇風機など風通しの良い場所に15分ほど置いておく。


■スモークする
今回買ったスモークウッドは全て使うと4時間かかるので半分に折って2時間とした。
1:各食材を網の上に乗せる。溶けやすい食材は下にアルミホイルを敷く。
2:アルミホイルで適当な皿を作りウッドに火を付けて立てておく。
3:煙が出たらダンボールスモーカーを上から被せる。
4:5分ぐらい経ったら煙が充満しているかのぞき穴で見て確かめる。
5:火を付けてウッドを燃やし3時間ぐらい放置したら完成。


■食べてみた感想

・ベーコン
 軽く炙って食べたが燻製の香りはあまり感じなかった。普通のベーコンと変わらず。
 むしろ炙った焦げの苦みがアクセントとなってしまった。 

・ナッツ類
 本当にスモークしたの?ってぐらい全く香らず。

・練り物
 はんぺんはシュワッとした食感のあとにスモークの香りが口の中に広がり美味い。
 かまぼこは横着して板から外さなかったので、外しておけばスモーク感が高まっただろう。

・チーズ
 燻製時間が短いのかあんまりスモーキーな味わいでは無かった。
 それでも4時間は燻製しているんだけど不思議だ。プロセスは燻製と相性が良いはずなのに。

・半熟卵
 上側にしかスモーク色が着かず味も微妙。燻玉にするなら茹で卵だと思った。

・サーモン刺身
 スモークサーモンのような味を期待したけど冷燻じゃ駄目だな。


■反省点と失敗点
チーズやベーコン、かまぼこなど1本そのまま燻製したことにより全体に燻製の香りが着かず
「これぞスモーク!」という感動は無かった。
横着せずに食材をカットし、更にアルミホイルなど敷かずにそのまま網の上に直接並べて
燻製にすれば、恐らくもっと香りが着いただろうと思う。
また、一説によるとスモークはその日に食べるのでは無く一晩冷蔵庫で寝かせておけば
色付きも濃くなり、独特なエグみも和らぐと知る。

まだウッドが余っているので、今度スモークするときは反省と失敗を生かして作ることにしよう。




2018/08/13

【興ざめ】 サイゼのグラスが全てプラ製になっていた




久しぶりにサイゼリヤに行って、定番のハウスワインをデカンタ(500ml)で注文。

以前と形が変わってグラスは大きくデカンタは取っ手が付いたんだ・・・と思いつつ、
手に持ってみると、メチャクチャ軽くてビックリした。
デカンタはともかくグラスまでプラスチック製にするってどうなのよ。
一応グラスは冷えて結露しているけど、少し重みがあるガラス製だからこそ高級感あったのに
なんだか随分と安っぽくそして味気なくて残念。乾杯音がチーンじゃなくコツンで興ざめ。

しかもワイングラスだけに止まらずドリンクバーのコップも生ビールのジョッキもプラなのね。
今はまだ替えたばかりで綺麗だけど経年劣化したら曇りが出て汚くなりそうだな。

ちなみに調べたらプラスチックではなくトライタン樹脂という割れにくい素材なんだって。へー